「私よりもっと辛い人がいる」←あなたとは無関係です。

こんにちは、手品店長です。
そういう性質なのか、私が元メンヘラだからか、私は色んな人から悩み相談を受けます。

悩みの内容は大小さまざまですが、決まって言われることがあります。

私よりもっと辛い人がいるから
私が弱いだけだから
みんなはちゃんとできてるのに私はできてないから etc…

それはそうかもしれませんが、どれもあなたの悩みとは無関係です。今日はそんな話をします。
少しだけ悩み事に対する捉え方が変わったり、楽になるかもしれません。

目次

本当によくある悩みの悪化パターン

例えばの話ですが、親としてあるべき姿に悩んでいるとします。子供との関係が上手く行かないとか、仕事と家事の両立が難しいとか、色々あることでしょう。

こういう悩みが湧いてくるのは、大抵子供を叱った後や、仕事が上手く行かないときです。状況が既にストレスまみれであり、思考も感情も後ろ向きになります。

ここであなたはこういう解決策を取ります。

他の人はちゃんとできてる。私の努力が足りないだけ。もっとがんばらなきゃ。

これが終わりの始まりです。

あなたは自分自身が決めた解決策で余計に苦しみます。次第に頭も働かなくなり、頭痛や腹痛さえしてきます。
何をするにも億劫で、今まで楽しめていたことが楽しめなくなります。こうなると診断されていないだけのうつ病です。

お前のモノはお前のモノ、俺のモノは俺のモノ

世の中には、自分より悲惨な人がいることは確かです。

今日食べるものがない、先日大事な人を失った、今まさに地獄の苦しみを受けている…そういう人は、この地球のどこかに確かに存在します。でも、それとあなたの悩みは全く無関係です。

あなたが誰かの悩みを肩代わりできないように、あなたの悩みは誰も肩代わりしてくれません。自分で考え、消化していくしかありません。

あなたは他の誰にもなれない以上、あなたでいるしかありません。それが正しいし、あるべき姿です。
「上手くできる誰か」になろうとせず、自分自身で解決策を探す必要があります。

覚えておいてほしいのは、「苦痛に大小は関係ない。人によって耐えられる量が違うだけ。」ということです。
私は暑さには大変強いですが、寒さにはとても弱いです。手足は年中冷たいですし、一年中タイツをはいています。

誰かが耐えている苦痛に、あなたも付き合う必要はありません。辛いときは辛いと言って良いし、そうすることで辛さが和らぎます。他人の悩みは他人に任せておけば良いのです。

あなたの言う「誰か」は本当に順調か?

「あの人は家事も仕事もバリバリこなしてるのに、私は…」
本当にそうでしょうか。ちょっと考えてみてください。

あなたが自分の悩みを表に出さないように、大抵の人間は悩みを表に出しません。それが大人のあるべき姿で、かまってちゃんは良くないと思っているからです。

あなたが他人の悩みに気づかないように、他人もあなたの悩みに気が付きません。誰もあなたが苦しんでいることを見ていないので、自分から助けを求めなければずっと辛いままです。

そして、誰しも悩みの1つや2つあるものです。言わない、出さないだけで、心の中は苦しみや悲しみでいっぱいということはよくあるし、誰もそこに目を向けていないだけです。

この先一生、夏が来るたびに彼女を思い出すことでしょう

これは芸能人の自殺からも明らかです。数年前、誰もが知る芸能人がバタバタ自殺しました。華やかで高収入で、一般人から見れば羨ましくて仕方ない人たちでも自殺するのです。

モブキャラでしかない私たちはもっと弱い。だけどそれで良いし、だからこそ助け合いが必要です。

悩み、苦痛、辛さを感じてどうにもならない時は

いくつか解決法があります。できることからやってみましょう。

①誰かに話す

まずはこれ。信頼できる友人や上司、家族に話をしてみましょう。人を選ぶコツは「悪口や愚痴を言わない人」を選ぶことです。反対に普段から愚痴の多い人は避けましょう。気持ちが持っていかれて余計苦しくなります。

②なるべく考えないようにする

この記事でも書きましたが、姿勢は思考や感情に大きく影響します。良くない気持ちになってきたら、積極的に違う行動を取りましょう。水を飲む、伸びをする、音楽を聴くなど、頑張らなくてもできる行動がオススメです。

③放っておく

これが一番の解決策かもしれません。悩みが浮かんできたら、「はいはいまたいつものやつね」と冷静に見つめてください。大抵の悩みは時間が解決しますし、時が経てば辛さも薄れていくものです。

④寝る

睡眠不足はうつ病のリスクを高めるという話があります。「寝逃げ」という言葉もあるように、睡眠で心身を休めることはとても重要です。よく眠れていない時ほど、悪い感情に支配されやすくなります。

最後に

とても大事なことですが、「大抵のことは何とかなるし、どうにかなる」ということを忘れないでください。
今は辛いし、苦しいでしょう。でも必ず解決策があるし、助けになってくれる人が現れます。

悩みに負けて改善を放棄しないでください。改善することを諦めたら、あなたは一生そのままです。
「絶対に解決できる、自分にはその力がある」と強く信じてください。何度でもこの言葉を唱えてください。

①苦痛に大小は関係ない、人によって耐えられる量が違うだけ。
②大抵のことは何とかなるし、どうにかなる。

この2つを忘れずに、できるだけ緩やかに過ごしましょう。この記事があなたの助けになることを切に願います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

相談受付中

「一人で悩んでいる」 「辛い気持ちを誰にも相談できない」 「孤独が辛い」 そんな時は、相談アプリメンヘラせんぱいや、Xからご相談ください。夜21時~オンラインです。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元メンヘラでリストカッターとクスリブレンダー。現在は全てを克服し、かつての自分を救う活動を始める。
悩み相談アプリ「メンヘラせんぱい」でも活動中。毎日夜に開放してます。

コメント

コメントする

目次