「死にたい…」に一番効くのはできるだけ良い気分でいること

それができたら死にたくならねーんだよ!という声が聞こえてきます。

こんにちは、手品店長です。
まぁ確かに、それができたら死にたくならないと思います。

「ちょっとコンビニ行ってくるわ」レベルの死にたさから、実際に決行してしまうレベルの死にたさまで、様々なレベルの希死念慮があって、その理由も様々です。

原因を何とかすることは難しいですが、とりあえず今日を乗り切れるようなことを書いてみます。

目次

死にたいときのシチュエーションを把握する

夜中に暗い部屋でスマホいじってると死にたくなります。SNSを見て自分と比べてはため息をついている方は、できるだけSNSから離れましょう。特にXは魔界です。

また、お酒とタバコも高揚感との落差で死にたくなります。友達と遊んだあとの帰り道、ふと寂しくなることってあるでしょう。あれのスゴイ版。

上記はちょっとした例ですが、自分はどんなときに死にたくなるのか、強弱はあるか、時間や場所など、ある程度のパターンを把握しましょう。

SNSは明確に幸福度を下げる

SNSは色々な情報が入ってきますが、その情報の真偽に責任を持ちません。良いニュースよりも悪いニュースが、真実よりもフェイクのほうが速く拡散します。

他人との格差や生活レベルの差が可視化され、そういうものを目にすると自分がすごく惨めに思えてきます。特に似たような趣味嗜好で繋がる人が多ければ多いほど、妬み嫉みの感情が生まれやすくなります。

一見完璧な人生を送っているように見える人が、本当に完璧かどうかなんて誰にもわかりません。
ポジティブな情報は大っぴらにしますが、ネガティブは隠すのが人です。私だってリスカ痕は隠します。

目で見たもの(見てすらないのですが)が真実とは限りません。SNSは幸福度を下げます。

できるだけ良い気分でいること

良い気分、幸せと言い換えても良いですが、できるだけそういう気持ちでいることを大切にしましょう。音楽を聴く、映画を観るなどは手軽にできて良いでしょう。

動物と触れ合う

アニマルセラピーなんてものもあるように、動物との触れ合いは心を幸せにします。ペットがいればペットを撫でましょう。彼らは無償の愛を与えてくれます。

動物園に行ってみるとか、猫カフェに行くとか、様々な方法で動物に接することができます。なるべく労力の少ない方法を探してみてください。

物理的に触れ合えないときは動画を観るのも良いでしょう。できるだけ人の声や姿の無い、動物だけの動画を選ぶようにしてください。

推し活

推されている人たちは、その存在が人々を幸せにします。
Vtuberは絵ですが、その絵が動いたり喋ったりすること、楽しそうにしている姿がファンの幸せに繋がるようです。

つまり、何もしなくても、生きているだけで人を幸せにできるということです。

月に手は届きませんが、月の輝きは誰が見ても同じです。その存在は平等で、月を見れば誰もが美しいと感じます。
推し活はそういう気持ちを思い出させてくれる良い方法かもしれません。

運動する

1日5分の運動でもストレス軽減には役立つようです。朝起きたらラジオ体操をする、散歩に行くなど軽いものから始めましょう。運動の習慣がなかった人はケガに注意してくださいね。

生きている実感を得るのであればできるだけキツイ運動がオススメです。ジムで筋トレをするとか、動けなくなるまで泳ぐとか、必死にならないとこなせない運動が良いでしょう。

特にリストカットを生の実感として捉えている方は、ハードに筋トレすると代替行動になるかもしれません。筋肉痛で3日くらい動けなくなっても死にませんので、できる方は是非やってみてください。

推し活に学ぶ生きている事の素晴らしさと、危うさ

あなたは生きているだけで価値がある

先ほどチラッと書きましたが、推しは生きているだけで人を幸せにします。

その存在が尊い、いてくれることが嬉しい、同じ時間を共有できることが幸せ…表現の仕方は様々ですが、存在自体に価値を見出していることに変わりありません。

ですから、本来人間は生きているだけで素晴らしいし、あなた一人の価値は生きているだけで人を幸せにするほど大きなものです。自分を卑下する必要はどこにもありません。

胸を張って良いし、自分は価値ある人間だと思ってください。本当に価値があるし、あなたという存在の代わりはいません。
自分の価値を自分で認めることは、できるだけ良い気分で過ごすことに繋がります。

推し活の危うさ

ここで「自分を推してくれる人なんて…」と思考にネガティブが入る人は要注意です。推されているとか、ファンが多いとか、そんなのは他人からの評価に過ぎないからです。

私はVtuberに価値を感じません。本当に絵だと思っています。でも、それに価値を感じてお金を払う人がいます。
絵がゲームするだけで人に喜ばれてお金を稼ぐ一方で、生身の働いている人間が無価値なんてことはあり得ません。

ここが推し活の危ういところです。価値判断の基準がお金になってしまっています。稼いだ金額と人間の価値は無関係です。

そして、推しが完全無欠の無敵超人である保証はどこにもありません。誰しも欠点の1つや100個あるもので、普段見ているのは一部に過ぎません。

推し活は泡沫の夢

推し活というのは、他に自己表現の方法を知らなかったり、お金を使うことでしか自分の価値を見出せない人の行動です。
自分で自分の価値を認められず、他人に認めてもらおうという行動です。

今すぐに外に向けて自分をアピールできる、一番簡単な方法が推し活です。推してさえいれば、自分は「●●を推している人」になれるからです。

当たり前のことですが、推しは年を取ります。もちろんあなたも。

夢から覚めて現実に戻ったとき、「時間とお金を無駄にしただけで得るものがなかった…」ということのないようにしましょう。

最後に

人は生きているだけで素晴らしいし、自分の価値は自分で決めて良い

誰が何と言おうと自分の価値は自分で決めてください。親兄弟でも、あなたを勝手にジャッジさせてはいけません。
特にお金を価値判断にするのはやめてください。お金は道具に過ぎないからです。

どうしても他人からの評価が欲しいなら、私が差し上げます。

あなたは生きているだけで最高で最強です。わざわざ自分の時間を使って、これを読んでくれていることに感謝してもしきれません。

私の考えを読んで、納得いかないこともあるでしょう。自分はどう感じるか?考えてみてください。
私はそれを否定しません。むしろ、そういう考えを持てることを素晴らしく思います。

どんなときも自分で決めてください。あなたはそれができる人だと信じています。
そうすることで、日々をできるだけ良い気分で過ごすことができます。

相談受付中

「一人で悩んでいる」 「辛い気持ちを誰にも相談できない」 「孤独が辛い」 そんな時は、相談アプリメンヘラせんぱいや、Xからご相談ください。夜21時~オンラインです。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元メンヘラでリストカッターとクスリブレンダー。現在は全てを克服し、かつての自分を救う活動を始める。
悩み相談アプリ「メンヘラせんぱい」でも活動中。毎日夜に開放してます。

コメント

コメントする

目次